平方計算コモン [小ネタコモン]
へいほうけいさんこもん
【更新時刻】 2013/02/24 15:16:02
違反報告
【ファイル】
  [1] 平方計算コモンセット [ Sqrt_common.zip: 1417.15KB ]

【説明】
【1】 ダミー
入力値を平方計算結果を返すコモンです。

[同梱ファイル]
・コモンセット
・UDBタイプデータ:平方計算リスト

入力値1:平方計算したい入力値
入力値2:有効桁数(小数点以下4桁まで可能)
返却値:入力値1の平方計算結果(エラー時は-1)

[使い方]
@UDBの好きなところに平方計算リストを読み込みます
A平方計算コモン14行目の変数操作で、平方計算リストを読み込んだタイプIDを設定します
B平方計算をしたい場面でこのコモンを呼び出ます
以上です。

使用すると、√2を4桁までなら10000倍した14142、2桁までなら100倍した141を返します

このコモンは他の平方計算コモンと異なり、実際に計算しているわけではありません。入力値に対応した値をUDBに読み込んだ平方計算リストから呼び出しています。
(平方計算リストはExcelで作成しました)

[他の平方コモンとの比較]
長所1:他のコモンと異なり、どんな入力値でも処理数が一定です。
長所2:複雑な計算を行わないため、他の平方計算コモンより処理が高速です
短所1:UDBに平方計算結果を読み込むため、データが大きくなります。
短所2:入力可能範囲は0〜999999までとなります。負の数や実数計算はできません
短所3:精度は小数点以下4桁までです。これ以上の精度はこのコモンでは不可能です。

以下の場合、デバッグ文の表示と、返却値として-1を返します。
[エラー一覧]
エラー1:コモン内の指定UDBタイプが間違っている(UDBタイプのデータ数が10000未満の場合)
エラー2:入力値が正の整数でない。(入力値が-1以下の場合)
エラー3:有効桁数が0未満の場合



【一言】 (→コメントを書き込む)
 
SQRT(平方根) [小ネタコモン]
へいほうこん
【更新時刻】 2011/05/10 16:23:01
違反報告
【ファイル】
  [1] SQRT(平方根) [ Square_Root.zip: 2.82KB ]

【説明】
【1】 天樹
お待たせしました!! と言えるかもしれないコモンイベントです。
平方根を小数点以下4桁まで演算できるという、すばらしいやつです(笑)
親友の劉徹さんが作ってくれた物を、了承を得て改造UPしました。

使用には固定小数点演算が必要になります。別途DLしてください。


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
平方根算出プログラム [演出強化] [制作者補助] [小ネタコモン] [その他]
へいほうこんさんしゅつぷろぐらむ
【更新時刻】 2014/03/16 13:47:17
違反報告
【ファイル】
  [1] 与えられた数値の平方根の値を計算するコモンイベントです。 [ neko.calculate2 ver1.2.zip: 2.17KB ]

【説明】
【1】 ねこらん
平方根の値の計算ができます。
類似イベントが多いようですが、
このプログラムは、他のコモンイベントで計算できなかった、
”頭に0を含む数”(0.5や2.03など)も計算できます。

使い方は、当コモンイベントをダウンロード後、「りぃどみぃ2.txt」を参照してください。
意見、バグ等あればコメントお願いします。

【最新版】
2014.03.16 ver1.2


【一言】 (→コメントを書き込む)
 [06/05 22:22] ごまだいず 斜方投げ上げの動作に平方根の計算が必要で困っていました。ありがたく使わせていただきます。
 
平方根、指定ビット演算 [小ネタコモン]
へいほうこんしていびっとえんざん
【更新時刻】 2011/11/18 12:51:41
違反報告
【ファイル】
  [1] root.zip [ root.zip: 1.83KB ]

【説明】
【1】 ピッコロ
平方根を取得するコモンです。
指定ビットだけを演算するコモンはおまけです。
割り切れたら、桁数を足すループの中で
結果 *= 10 の処理を忘れていました。
修正しておきます。

平方根は、必要桁数を指定できますが、その桁数までの整数に切り上がります。
 例:√2 を小数点以下2桁まで求めると141が帰って来ます。帰って来た結果は、四捨五入されています。

指定ビット演算は、元の数値の指定したビットだけを演算し、元の数値を変更して返します。例を示します。
7 AND bit0-0 = 6
6 OR bit0-1 = 7
7 XOR bit1-1 = 5
3 反転 bit0 = 2
ビット取得もできますが、基本演算についているので必要ないでしょう。通過するたびに切り替わるフラグなどに利用してください。


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
平面ベクトル関数セット [制作者補助]
へいめんべくとるかんすうせっと
【更新時刻】 2014/01/26 22:25:11
違反報告
【ファイル】
  [1] 平面ベクトル関数セット コモン本体 [ 2D_vector.common: 4.56KB ]

【説明】
【1】 たては
2014-01-26 (ウディタ2.10製)

平面ベクトルを扱うときによく使う(かもしれない)関数をセットにしたものです。
見下ろし型アクションゲーム等に使えると思います。
また、「高校でベクトルを習ったので、活用してみたい!」という方にも。
■使い方
1.コモンイベントの空いているところ(どこでもOK)に「2D_vector.common」を読み込んでください。(使用コモンイベントは1つです)
2.他のマップイベントやコモンイベントから呼び出して使ってください。

■注意点
このコモンは、普通のコモンのように「返り値」をひとつだけ返すのではなく、
最大2つの返り値を*同時に*かつ*強制的に*呼び出し元コモンの指定されたセルフ変数に代入します。(Cself1, 2で設定)
ですので、返り値を「返さない」という設定ができません。

■できること (Cself0: 処理)
処理0:2点間(始点→終点)ベクトルを求める
処理1:ベクトル(始点→終点)の長さの2乗を求める
処理2:2ベクトル(V1,V2)の和を求める
処理3:2ベクトルの内積を求める
処理5:2ベクトルの外積を求める
処理7:2ベクトルのなす角を求める

■返し先 (Cself1, Cself2)
それぞれ、ベクトルのX成分,Y成分を返す先の(呼び出し元コモンの)セルフ変数番号を指定します。
(計算結果が定数またはスカラー型の場合はX成分枠に返されます)
返し先にはこのコモンの処理終了時に強制的に代入がされるのでご注意ください。
■返し先コモン番 (Cself3)
返り値を返却するコモン番号です マップEvから呼び出すときは-1を代入してください
-------------------------------
2014-01-27
・「2ベクトルのなす角」(角度の10倍)を求める処理を追加しました
 (1つ目のベクトルに対して2つ目が右回りであれば正の値、
  左回りであれば負の値を返します)
・引数名を多少分かりやすくしました
-------------------------------
2014-01-28
・「なす角」の処理を簡単なものに差し替えました


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
Base32エンコード・デコードするコモン [制作者補助]
べーすさんじゅうにえんこーどでこーどするこもん
【更新時刻】 2017/11/21 10:26:22
違反報告
【ファイル】
  [1] 単体 [ Base32EncodeDecode.zip: 5.31KB ]

【説明】
【1】 tikubonn(つつじ椿)
[ コモンを作成したウディタのバージョン Ver2.21 ]
バイナリコモンの機能を利用して、Base32エンコード・デコードの機能を提供するコモンイベント群です。
ウディタで役に立つかはわかりませんが、興味のある方はダウンロードしていってください。

【注意】
Base32EncodeDecodeCommon.zipはバイナリコモンが同梱されていないので、バイナリコモンも欲しい方はバイナリコモンのBinaryCommonAllInOne.zipをダウンロードしてください。

【著作権表記について】
スタッフロールなどへの名前の記載はしなくても結構ですが、してもらえると嬉しいです(*・ω・*)


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
Base16エンコード・デコードするコモン [制作者補助]
べーすじゅうろくえんこーどでこーどするこもん
【更新時刻】 2017/11/21 10:27:25
違反報告
【ファイル】
  [1] 単体 [ Base16EncodeDecode.zip: 3.15KB ]

【説明】
【1】 tikubonn(つつじ椿)
[ コモンを作成したウディタのバージョン Ver2.21 ]
バイナリコモンの機能を利用して、Base16エンコード・デコードの機能を提供するコモンイベント群です。
ウディタで役に立つかはわかりませんが、興味のある方はダウンロードしていってください。

【注意】
Base16EncodeDecodeCommon.zipはバイナリコモンが同梱されていないので、バイナリコモンも欲しい方はバイナリコモンのBinaryCommonAllInOne.zipをダウンロードしてください。

【著作権表記について】
スタッフロールなどへの名前の記載はしなくても結構ですが、してもらえると嬉しいです(*・ω・*)


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
Base64エンコード・デコードするコモン [制作者補助]
べーすろくじゅうよんえんこーどでこーどするこもん
【更新時刻】 2017/11/21 10:25:27
違反報告
【ファイル】
  [1] 単体 [ Base64EncodeDecode.zip: 4.80KB ]

【説明】
【1】 tikubonn(つつじ椿)
[ コモンを作成したウディタのバージョン Ver2.21 ]
バイナリコモンの機能を利用して、Base64エンコード・デコードの機能を提供するコモンイベント群です。
ウディタで役に立つかはわかりませんが、興味のある方はダウンロードしていってください。

【注意】
Base64EncodeDecodeCommon.zipはバイナリコモンが同梱されていないので、バイナリコモンも欲しい方はバイナリコモンのBinaryCommonAllInOne.zipをダウンロードしてください。

【著作権表記について】
スタッフロールなどへの名前の記載はしなくても結構ですが、してもらえると嬉しいです(*・ω・*)


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
ペットをつれてく [基本システム2 改造] [演出強化] [小ネタコモン] [その他]
ぺっとをつれてく
【更新時刻】 2013/04/22 20:07:40
違反報告
【ファイル】
  [1] ペットコモン [ 260_pet.common: 2.08KB ]
  [2] ペットcdb [ cdbpet.dbtypeset: 0.29KB ]

【説明】
【1】 初心者
ペットを連れて行けます。ペットは戦えません。
ただ主人公についていくだけです。
加工オッケーです。
質問があったら書いてください。

【一言】 (→コメントを書き込む)
 [02/24 18:48] とも これは素晴らしいですね。このコモンをゴミ扱いする方は応用力の無い方なのでしょう。研究用にお借りいたします!
 [11/21 22:39] よぎ 様々なイベントに使える内容なのにゴミ扱いは草
 [07/05 19:01] ぷriずうん マップ移動してもついてきますか
 [08/24 17:57] 自称おっさん ゴミって言うぐらいなら自分でみんさんを満足できるものを作ってみてください。ロマンがあっていいと思いますよ
 [07/05 19:46] にゃる 全くゴミではないです お借りします^^
 [09/26 12:47] おき 使わせていただきます
 [11/09 08:05] おリス DLさせて頂きました
 [07/22 20:11] お茶屋 ゴミとかひどいじゃないですかぁ!自分のシステムに必要になりそうです!使います!
 [05/11 12:38] おれんじじゅーす うぽつ
 [05/10 13:15]   ごみ
 [01/15 17:18]     設定したペットの画像が出てこない・・・
 [12/31 12:22] アーシャン これはいいですね、ちょっと今連れている魔獣によって能力値が変わるシステムを作っているので仲間以外で主人公の後ろにキャラクターを表示したい場合とかに使えるんじゃないでしょうか?
 [12/01 11:33] フランドールの義兄 もらいます。ところで、zipとかにまとめられなかったんですか?
 [09/24 05:14] b なんでゴミ?もらいます!
 [08/20 20:26] サッカーボール ゴミ乙。
 [06/30 16:39] あああ 何のために作られたのかわからんわ。まずPT作った人は入れるとゴミ増えるww
 [05/07 22:09]  NPCの道案内や護衛等のイベントで使えそうですね
 [04/24 15:09] s いただきますね♪
 [04/23 22:04] 初心者 仲間は戦うことができるんですが、ペットはただついてくるだけです。
 [04/23 17:09]  いやだからゴミ増やすなって
 
ペナルティ付きゲームオーバーイベント [旧基本システム 改造] [小ネタコモン]
ぺなるてぃつきげーむおーばーいべんと
【更新時刻】 2011/10/05 17:43:34
違反報告
【ファイル】
  [1] ゲームオーバーイベント本体 [ ge-muo-ba-Common.zip: 0.75KB ]

【説明】
【1】 H(まるきゅー)
ゲームオーバーになってしまうと、
「ペナルティを支払って続行する」
「ロード画面を開く」
「タイトル画面へ戻る」
「ゲームを終了する」
という選択肢がでます。
1番上はお金が-999999、そしてランダムに能力値が-1されます。
その他は書いてある通りです。

コモンは
「082_ゲームオーバーイベント.common」に入れてください。


【一言】 (→コメントを書き込む)
 [04/29 16:34] Key89 最新版に適用できるよう改良して利用させていただきます。
 
変身機能強化 [基本システム2 改造] [演出強化] [小ネタコモン]
へんしんきのうきょうか
【更新時刻】 2015/04/23 12:08:07
違反報告
【ファイル】
  [1] 変身強化 [ transfom.zip: 8.78KB ]

【説明】
【1】 大佐
HP0で変身の他、本体のHPとは独立した変身をしたり、何度もランダムの形態変化を起こしたりをできるようにしました
また、もともとある条件の「[A値]ターン開始時」がターン開始時でなく行動後で判定されていたので、それは残したまま別にターン開始時のパターンを作りました

【一言】 (→コメントを書き込む)
 [09/25 19:56] ポパイ 面白そうですね!使ってみます!
 
変数操作++ [制作者補助]
へんすうそうさぷらすぷらす
【更新時刻】 2013/02/01 20:43:31
違反報告
【ファイル】
  [1] 変数操作++ [ Variable Manipulation ++.zip: 3.31KB ]

【説明】
【1】 toh
通常の変数操作+では取得できない特殊な処理を集めたコモンイベントです。
現在実装しているのは、「現在の年・月・日・曜日・時間・分・秒を取得」「サーバー・ユーザーのIPアドレス・ホスト名を取得」「ポート番号取得」「基数(n進数)変換」「自然対数(log)」「nを底とする対数」「平方根」です。
「ダウンロード」機能を使用しますので、ver2.10β以降でしか動作しません。
また、PHPファイルをアップロードする必要がありますので、別途サーバー(レンタルサーバーでも可)をご用意ください。

詳しい説明は、同梱のreadmeをご覧ください。


【一言】 (→コメントを書き込む)
 [05/31 21:56]   DB代入じゃダメなの?この機能
 
変数で動作指定コモン [制作者補助]
へんすうでどうさしていこもん
【更新時刻】 2013/10/11 17:11:02
違反報告
【ファイル】
  [1] 本体 [ MoveVariableSetting.zip: 2.62KB ]

【説明】
【1】 tikubonn(つつじ椿)
みなさんこんばんは!つつじ椿です(*・v・*)ノシひさしぶりにウディタを弄ってみたついでに早速投稿させていただきます。





【機能】
動作指定の移動速度/移動頻度/アニメーション頻度/を変数値で指定するコモンイベントです。
内部変数の値を書きかえれば、コモンに代入される数値の0~100の範囲は動作指定値の0というように閾値を設定することが出来ます。変数動作指定とは銘打っていますが、ジャンプや座標指定移動に関しては、コモンを使わずとも変数を用いることができるので、本コモンの機能には搭載していません(*・∀・*)ノ

効果対象は[主人公][仲間1][仲間2][仲間3][仲間4][仲間5][呼び出し元イベント]、イベントIDの直接指定によって[マップイベント]も対象にも適応することができます。

著作権表記はなくても結構(*´ω`*)でも、してもらえれば((*°∀°*))すっげぇ嬉しいです。


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
変数リファレンス [制作者補助]
へんすうりふぁれんす
【更新時刻】 2012/10/27 19:38:38
違反報告
【ファイル】
  [1] ウディタ2.02a用 [ reference_202a.common: 14.08KB ]

【説明】
【1】 たては
このコモンは、ウディタ内で何かを動かしたり計算したりするためのコモンではありません。
コモンを作っている時にいちいちマニュアルを開いて変数呼び出し値や変数操作+の機能を確認するのが面倒な人のためのリファレンスです。
・コモン関連
・マップイベント関連
・DB関連
・システム変数一覧
・システム文字列一覧
・通常変数・予備変数
・文字列変数
・変数操作+
・ピクチャ
について、変数呼び出し値の算出方法や特殊文字列、機能一覧などをまとめてあります。(「ピクチャ」の項目については公式マニュアルから引用しています。)
ウディタの機能であるコモン内検索を活用すれば、膨大なシステム変数や変数操作+の機能の中から目当ての物をすぐ見つけることができ、特にシステム変数の呼び出し値を調べる手間を大幅にカットすることができます。

※ウディタ2.02aで作成しましたが、それ以前のバージョンのウディタで正しく表示されるかは未確認です。

12.10.27.このコモンについてのブログ記事を書きました
http://ttherix.blog136.fc2.com/blog-entry-70.html


【一言】 (→コメントを書き込む)
 
便利ボタン [基本システム2 改造]
べんりぼたん
【更新時刻】 2018/11/02 18:23:02
違反報告
【ファイル】
  [1] 1 [ ShortCutButton.zip: 7.70KB ]

【説明】
【1】 リック
ウディタv2.20以降に対応しています(作成環境は2.23)。

■機能
移動中に使用できるアイテムや特殊技能のショートカットを作成。

■新規に追加するコモンイベント
「便利ボタン」 ※このコモンイベントは並列実行です
「┗便利ボタン実行」
「便利ボタン設定」
「┗便利ボタン画面描画」
「┗便利ボタン重複チェック」

■更新履歴
2018/11/ 2 v1.00公開開始。


【一言】 (→コメントを書き込む)